CORPUS/コーパス

CORPUS(コーパス)は、「バーニーズニューヨーク」の全店舗展開「HTC(ハリウッドトレーディングカンパニー)」の敏腕バイヤー、アロンソ氏のフィーチャーにより突如注目されたアメリカLA発2002年設立のデニムブランド。
コーパスのブランドコンセプトは「ハイエンドなストリートファッション」。コンセプトに忠実なローライズではなくハイライズな股上。
精巧で洗練されたストリート感覚と、ハイファツションにふさわしい感性を併せ持った洗練された雰囲気で都会的な要素を取り入れた大人のデニムライン。
リンスデニムにハイライズ、こだわりのステッチやポケットの配置の仕方、どんな人にも合わせれる計算され尽くされた絶妙なレングス丈で大人の腰ばきスタイルを提案している。
また、すべてが手作業によるシワ加工やハンドサンドトリートメント(手でヤスリをかけ色を出す)など、LA郊外で細部にまで高度な技術を用いて生産され、加工にも強いこだわりを見せ、さまざまな表情をもったデニムに仕上がっている。
ストイックでモードごなしなシルエット/ディティールが特徴で、国内有力セレクトショップや百貨店でも展開されている。
フレッドシーガルの別注を手がけ、ポスト・ヌーディージーンスの最右翼間違いなしと言われているcorpus(コーパス)デニム。
既存のLAセレブデニムブランドを否定するような切り口であるcorpusデニムは次世代デニムの象徴的存在
1